子育て世代は「学区」選びが重要

家族

子供の将来を考える上で重要なのが教育。多くの人は、小・中学校、高校への通学や市販の教材の利用、塾や各種学習教室へ通わせることで教育を行なえると考えるでしょう。しかし、ただ学校や塾に通ったり、教材を使ったりして勉強するだけでは不十分です。大切なのは環境です。充実した教育環境を整えることで、子供も普段の生活からさまざまな物事を学び成長することができます。 教育環境がよい場所といえば、子供の教育に力を入れる学校の区域内が挙げられます。学区にこだわった住まい選びを行なえば、子供の将来における選択肢も広がります。

子育て世帯が集まる杉並区

女の子

小学校入学を控える子供を抱える世帯の中には、レベルの高い小学校へ入学させる目的で学区を基準に家を購入する家庭が少なくありません。 東京都内でも教育や子育てに関する意識が高い地域といえば、杉並区。子育てのために実際に引っ越しを行なった世帯が多いことからも、評判のよさが窺い知れます。子供の進学や就職を有利に進めるために、教育環境の整った地域へ住み替えを希望する子育て世帯は多いのです。

杉並区に住みたい!子供を持つ親のリアルな声

杉並区は子育てしやすい街!だから教育関連にも期待がもてます!(36歳)

わたしが杉並区を選んだ理由は、子育てに関する行政サービスが充実しているから。子育て世帯のことをしっかりと考えている地区だからこそ、教育環境も充実していると期待できますよね。息子が通う小学校も評判はよいみたいなので、安心して学校に通わせられます。

住環境も良い杉並区だから、このエリアの公立小学校を狙っています(34歳)

杉並区は東京都内でも閑静な住宅地域として有名。さらに交通の便もよいので、住むには理想的な場所ですよね。公立の学校もレベルが高いと聞いてますから、ここの小学校へ我が子を通わせられたら…と考えています。

教育熱心な先生が多いって聞いたから、住み替えしようか検討中です(38歳)

子育てに有利な地域を調べると、必ず杉並区の情報が出てきます。どうしてだろうと思って調べると、杉並区には教員を養成する塾があるかららしいんです。教育熱心な先生が集まる地域なので、住み替えをするならやはり杉並区でしょうね。

子育て世代必須!教育環境に必要な3つの要素

学区によって通える小学校は異なるわけですから、住宅購入を決める場合、目当てとする小学校の学区エリアが基準となります。しかし、子供の教育環境のことを考えれば、学区内であればどこでもよいというわけにはいきません。子育てに最適な教育環境の要素は大きく3つに分けられます。ここで紹介する要素を踏まえ、購入する住宅を選ぶ時の参考にしましょう。

  • アクセス
  • 住宅購入の際に気をつけたいのが、学校からの距離です。大人でも遠いと感じるような距離となると、体格の小さな子供だと大きな負担となります。学校からの距離として最適なのが、学校から歩いて10分圏内の地域です。ただし、学校が近くにあったとしても、その地域が必ずしもその学校の学区であるとは限りません。実際は、遠く離れた学校の学区である可能性もあります。住宅を購入する前にしっかり調べておきましょう。

  • 雰囲気
  • 小学校は6年間もの長い期間子供を通わせる場所ですから、どのような学校かを調べることは重要です。学校の伝統や力を入れているスポーツや科目などを調べることで、大まかな雰囲気を掴むことはできます。実際に学校へ向かい、校舎全体の様子や通っている子供を調べれば、学校内に漂う雰囲気を感じ取ることもできるでしょう。

  • 評判
  • 学校周辺の地域に長く住む人でなければ、学校の評判を知ることは難しいものです。地元に住む人へ直接聞く人や、ネットで情報を集める方法を取る人も多いですが、これらの方法では具体的な評判を聞くことは難しいものです。こうした場合に頼れるのが、地元杉並区の不動産会社です。評判のよい学校であれば、不動産会社のスタッフもその点をセールスポイントとします。不動産会社が評価する学校ならば、周辺地域での評判もよい学校だと言えるでしょう。

    子育てのことを考えるなら杉並区永福町がおすすめ

    電車

    杉並区にある学区の中でも、多くの子育て世帯が選ぶ地域といえば、永福町です。教育環境のよさを決める要素である、アクセス、雰囲気、評判の3つから、なぜ永福町が多くの家庭で選ばれるのかを説明します。

    アクセス

    住宅

    永福町は、渋谷と吉祥寺の中間あたりにある地域です。渋谷駅と吉祥寺駅を結ぶ京王井の頭線が通っており、急行を利用すればわずか10分程度で渋谷や吉祥寺に着くことができます。近くにはスーパーや食料品店が利用できる駅ビルや、活気のある商店街もあるので、立地条件に優れた土地といえます。 永福町の住宅地は一戸建てと低層集合住宅が中心です。高層マンションやビルの建設が制限されているので、日当たりのよい好物件を購入できます。

    雰囲気

    女の人

    永福町は交通の便に優れた土地であるため、立地条件のよさから多くの邸宅が建てられています。和田堀公園など豊かな自然も残されており、都会の喧騒を感じない閑静な土地なのです。こうした地域に家を構えれば、子供もストレスなく生活を送れるでしょう。 高級な邸宅が立ち並ぶことから、高級食材を扱うレストランや高級車を扱うディーラーも多いため、セレブな雰囲気を醸し出す土地でもあります。

    評判

    お店がたくさんあるから每日の買い物がラクチン(35歳)

    毎日の暮らしで面倒なのが日用品の買い出し。永福町の駅周りにはたくさんのスーパーやドラッグストアがあるので買い物もラクチンです。渋谷へも電車ですぐに行けるので、気晴らしのショッピングを楽しんだり、可愛い子供服を見つけたりできますよ。

    治安も良いから小さい子供がいる私達家族に最適です(32歳)

    私は地方出身なので、東京都内と聞くと、どうしても治安が悪いというイメージを持ってしまいました。 だけど永福町は閑静な住宅街で、治安も非常によく安心して住める地域です。場所によっては街灯が少ない場所もあります。けれど、駅の近くであれば明かりも多いので、子供のいる家庭なら駅付近の土地がオススメですね。